TOPICS



スーパーロボット大戦感謝祭2008開催!!

4月19日土曜日、スーパーロボット大戦感謝祭2008が
エプソン品川アクアスタジアム ステラボールにて開催され、
前回2006年開催「鋼のOG祭り」を上回る過去最多8000人以上の応募の中からチケットに当選した約1000名の幸運なファンの方々が全国から集まってくれました。

今回の感謝祭はつい先日発表されたばかりの最新作
「スーパーロボット大戦Z」のプロモーション映像をはじめ、制作現場の潜入レポート映像、大抽選会に加えてサプライズゲストも招いての
スーパーライブと、内容の濃い、そして熱いイベントとなりました。

▲入場前の長蛇の列。先頭の方は早朝4:00から並んでくれていたそうです。   ▲エントランス
   

▲エントランスに設置された展示スペース

   



オープニング

オープニング前に上映されたのは、6月19日に発売を控えた
「スーパーロボット大戦A ポータブル」の
初公開プロモーションビデオ。
まだイベント開演前ながら会場は大いに沸きました。

すると舞台袖から今回のMCを務めた置鮎龍太郎さんとかかずゆみさんが登場。
会場全体が固唾を飲んで見守るなか、開幕までのカウントダウンが開始され、嫌が応にも盛り上がる会場。そしてカウントゼロに合わせて真っ暗な会場に太鼓の音が鳴り響くと、メインステージで男性二人による本格的な太鼓パフォーマンスに続いて、ステージ右手にひときわ大きな和太鼓に向かう赤いジャケット姿が映し出され「アニキー!!」の大歓声が飛び交うなか、水木一郎さんがこの日のために日夜練習を重ねたという和太鼓を披露してくれました!

「累計販売本数1,260万本を突破したお祝いを込めて、
まず最初にオレの魂を伝えたかった」と水木さん。
歌手生活40周年を迎える今年も気合い十分、
「開幕だゼェーット!!!」のコールで幕開けとなりました。

続いて主催者代表挨拶は、株式会社バンダイナムコゲームスの
鵜之澤副社長。もともとロボットアニメ「破邪大星ダンガイオー」や
「交響詩篇エウレカセブン」などの制作に携わり、根っからのロボット好きを自称。
「この春からバンダイナムコゲームスにバンプレストが参戦しました! これでバンダイレーベル、ナムコレーベル、バンプレストレーベル、ということで、スパロボ風にいうと"3体合体!"ですね(笑)
スパロボがここまで成長できたのはファンの皆様のおかげです。
今日は開発メンバーも会場に来ていますので、ファンの皆様の熱い想いを原動力に、またがんばります!」と挨拶。

▲総合司会は、置鮎龍太郎さんとかかずゆみさん   ▲アニキはなんと太鼓演奏で登場!
▲主催者代表挨拶は、鵜之澤副社長   ▲またイベントを開催できてありがたい
という寺田プロデューサー



「スーパーロボット大戦Z 」発表!

そして待望のシリーズ最新作「スーパーロボット大戦Z」の発表!
「第3次スーパーロボット大戦α ~終焉の銀河へ」以来、据え置きハードでの原作ありきスタンダードタイプとしては約3年ぶりの完全新作だけあって、心待ちにしていたファンも非常に多いはず。
その期待の大きさにこたえるかのように、会場を引き裂くほどの大轟音ド迫力のCGムービー。
10分弱の上映が終わると、会場全体がその衝撃に言葉を失ったかのように一時シンと静まり返りました。
そしてここで寺田プロデューサーが登場。「昔若かりしころ、スパロボ最終作にZと名付けると言ったことがあるんですがもちろん最終作ではありません。一応、それについてはまた機会を改めて言い訳させていただきますが(笑)、一時期はロボットアニメの数が減ってしまいましたが、またロボットアニメが多く作られるようになったので、これからもスパロボを続けられると思っています」と語ってくれました。

また、先日のスパログで語っていた最後の参戦作品は、
「宇宙大帝ゴッドシグマ」であることも発表されました。
約3年の年月をかけて開発中の 「スーパーロボット大戦Z」、続報は今後もこの公式サイトで随時お知らせしていくので、是非お楽しみに。

さて続いては、多彩なゲストを交えての「スーパーロボット大戦Z」のトークセッション。大張正己さんは「超重神グラヴィオン」の参戦を心から喜んでいました。ちなみに大張さんは、
バンプレストオリジナルメカのデザインも担当されます。
ステージ裏でCGムービーを見て大興奮していたのが、杉田智和さんと寺島拓篤さん。緑川光さんはそんな二人を「小僧がうるさかった(笑)」と一笑。続いて登場した今回の感謝祭の総合プロデューサー水木さん。「Zといえばオレ!スパロボZをプレイする前には必ず画面の前で『ゼェーット!!』と叫んでからプレイするように!」

▲大張正己さん   ▲緑川光さん
▲杉田智和さん   ▲寺島拓篤さん
▲トークセッションの様子    



スパロボ舞台裏の全て!@うますぎWAVE

続いてのコーナーは、うますぎWAVEメンバーによるドキュメンタリー(!?)映像「スーパーロボット大戦Zの制作現場を探れ!」。

遠藤正明さん(JAM Project)と相沢舞さんが新作の制作現場を直撃取材。といいつつも、なぜか浅草花やしきで絶叫マシンに乗ってたり、バンダイナムコゲームスがある未来研究所ビルではゲームに興じたりとだいぶ脱線気味でしたが、ようやく寺田プロデューサーのデスクまで到達。
寺田プロデューサーのデスク周りからは、様々なフィギュアや、昨年6月のOG完成CMに使用された「完成」の告知用紙なども紹介。

お次はスパロボの制作現場への潜入!
実際のスタッフから戦闘アニメ作成手順が説明され、開発現場を
寺田プロデューサーが愛を込めて(?)紹介してくれました。

続いて相沢さんがアフレコ現場に潜入してみると、謎の音響監督・姫川光さんから相沢さんにキビシイ演技指導が!「このセリフには色気が必要よ。でもエロくならないように気をつけてね」「スパロボの収録現場にはスパロボの妖精がいるのよ。
その妖精を感じて演技するために裸足でやってちょうだい」(←ちなみに、寺島さんもこの妖精を感じたことがあるそうです)

また合わせて5月29日発売予定の
「無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ」の特典映像も
紹介されました。こちらもまた一味違った魅力あふれる作品に仕上がりそうです。
そして次はスパロボ大抽選会。
水木一郎賞、JAM Project賞、バンプレスト賞にそれぞれ5名ずつ幸運な
ファンに商品が贈呈されました。
中でも発表したばかりの「スーパーロボット大戦Z」が3名に当たる
バンプレスト賞は、迫力の戦闘シーンを目のあたりにした後だけに、当選した3名は感激もひとしおだったのではないでしょうか。

▲うますぎWAVEメンバー登場   ▲公開録音のような雰囲気で進行
▲普段見ることの出来ない制作現場の様子などをVTRで紹介   ▲恒例となったスパロボ大抽選会



スーパーライブ!!

そして最後は感謝祭恒例のスーパーライブ!! まずは水木一郎さん。
「Zのテーマ」「空飛ぶマジンガーZ」「おれはグレートマジンガー」と
マジンガーメドレーを披露。
その後、神谷明さんを交えてのトーク。

「本当にファンの皆様に支えられてのスパロボなんです。」と神谷さんからあらためてファンの皆さんへご挨拶。

お互いキャリア39年40年のお二人だけあって息の合ったトークは予定時間を大幅に越していたとか!?
続いてサプライズゲスト、「創聖のアクエリオン」でおなじみの
AKINO & bless4が登場!
「創聖のアクエリオン」の感謝祭スペシャルバージョンと、
「Go Tight!」を披露。世界観に強く引き込まれる歌唱力とバックダンスで会場を魅了!
そして続いてもサプライズゲスト!「超時空世紀オーガス」の主題歌を歌っていたケーシー・ランキンさん!
この歌は普段、自身のライブでは演奏したことがないそうですが、
「これを機に今後は自分のライブでもやろうかなー。だってみんなで一緒に歌えるもんねぇ」と会場を沸かす。
「漂流~スカイハリケーン~」「心はジブシー」の2曲を披露し、
「また一緒に遊ぼうぜ!」とファンに呼びかけてくれました。

次は、こちらも初参戦作品「オーバーマン キングゲイナー」から
福山芳樹さんが「キングゲイナー・オーバー!」を熱唱!!
本人は先日のライブで右肩を負傷したためギプスを巻いたままの痛々しい姿ながらも「みんな踊れーっ!!オレは鎖骨折ってっから踊れねーんだよーっ!!」と鼓舞すると、スクリーンに映し出されたキングゲイナーのアニメ映像に合わせて会場全体が大合唱&ダンス!

そしてその福山さんからの紹介でJAM Projectが登場!
ファンにはおなじみ「嘆きのロザリオ」「紅ノ牙」に続いて、先週できたばかりのプロトタイプながら「スーパーロボット大戦Z」の主題歌も披露してくれました!!
過去の感謝祭でも新作のタイトル曲を初お披露目してくれただけにあらためて発売を待ち遠しく感じたファンも多かったのではないでしょうか?

続いて「Rocks」。「スーパーロボット!!」の大合唱で会場の興奮は
ピークに!! ここで影山さんが我らがアニキと水木さんを迎え入れる。「おまえ、めずらしく汗かいてどうしたの?」と水木さんが余裕のトークでひと休憩入れたのも束の間、水木さん&JAM Projectの「鋼の救世主」で再びボルテージは最高潮に。

▲アニキ登場!   ▲予定がある中駆けつけていただいた
神谷さん
▲AKINO & bless4   ▲ケーシー・ランキンさん
▲福山芳樹さん   ▲影山ヒロノブさん
▲きただにひろしさん   ▲奥井雅美さん
▲遠藤正明さん   ▲アニキさんから「だいぶトークがよくなったなぁ(笑)」とちゃちゃを入れられる場面も
▲水木一郎&JAM Project   ▲アニキの熱唱!
 
▲ボルテージは最高潮に!!    



フィナーレ

そして締めは神谷明さんから「まだ一曲、聞いてない曲があるよね?」とのコールから出演者全員で「マジンガーZ」を大合唱でフィナーレ!

今回も過去に負けず劣らず、終始皆さんの熱気に包まれた熱い感謝祭!
大成功で終えることができました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。そして
「スーパーロボット大戦Z」の続報に是非ご期待ください!!

■出演者(敬称略、順不同)

神谷明
水木一郎

置鮎龍太郎
かかずゆみ

大張正己
緑川光
杉田智和
寺島拓篤

相沢舞
斉藤梨絵

AKINO & bless4

ケーシー・ランキン

影山ヒロノブ(JAM Project)
遠藤正明(JAM Project)
福山芳樹(JAM Project)
きただにひろし(JAM Project)
奥井雅美(JAM Project)



▲アニキは今年でなんと歌手生活40周年!   ▲最後はやっぱりこの曲「マジンガーZ」!
▲締めのお言葉はやっぱり神谷さん   ▲そしてフィナーレ
▲おこしいただいたみなさん
おつかれさまでした!
   

ページTOPへ